風俗店向けホームページ制作ならiico 風俗店向けホームページ制作ならiico

Blog

オリンピックに向けて風俗業界はどうなるのか?

後、3年にせまったオリンピック、開催国民としては楽しみですが、
果たして風俗業界はどうなるのだろうと思われている方も多いかと思います。

取り締まりの強化など色々な事が心配されているのですが、
自分なりに色々と調べてみました。

まず、取り締まりが強化されるかですが、
やはりこれは行われるようです。
国として、諸外国に対しクリーンなイメージを持ってもらいたいという気持ちから、
街の浄化と題して風俗店の取り締まりを行う予定のようです。
まあ、これに関してはオリンピックが決まった当初から「歌舞伎町を移転させる」なんて噂も出ていたくらいですから、
恐らく何かしらあると思います。

実際、今まで大きなイベントがある度、取り締まりは行われてきました。
大阪万博の時は大阪のソープランドに大規模な取り締まりが行われましたし、
2002年の日韓ワールドカップの際は新宿と横浜で大規模な取り締まりが行われました。
国際的な行事と風俗店の取り締まりはほぼワンセットで行われてきました。

とはいってもすべてのお店が取り締まられるのかというとそうではありません。
実際に取り締まられるのは「届出書を出していない店」、「18歳未満の女の子のを雇っている店」、「外国人を不法に雇っている店」、「本番強要を行っている店」がメインになります。
ですので、健全に営業されている店舗様にとっては違法風俗店が減るので、むしろいいチャンスになる可能性もあります。

どちらかというと考えるべきは、「外国人観光客の対応をどうするか」だと思います。

海外の風俗(有名な所ですとオランダの飾り窓)では本番ありが普通なようです。
まずはそのシステムの違いを理解してもらう必要があるようです。
それ以外にも、電話や店頭での応対の問題など、色々と懸念すべき点はあるかと思います。
お店として、外国人観光客を受け入れるのであれば、一時的にでも外国語で記載したページは制作した方が良いとは思います。

オリンピックに向けて考えるべき事は、
取り締まりに対しての対策というより、むしろ大量にくるであろう外国人をいかに集客するか。
こちらを考えた方が有益ではないかと思います。

========================
iico運営事務局
10:00〜18:00
info@iico.jp
http://iico.jp/contact/
========================