風俗店向け
ホームページ制作ならiico

Blog

風俗店のホームページにSSL化は必要か?

ホームページの「SSL化」ってご存知ですか?

SSL(Secure Sockets Layer)はインターネット上の通信を暗号化して送受信する仕組みです。
個人情報などの重要なデータを暗号化することでサーバーとパソコン間での通信を安全に行うことが可能となります。
現在では、SSL化されていないサイトにアクセスした場合にブラウザ(パソコンやスマホなど)側で表示する際に警鐘を鳴らす仕組みを採用するなど、ウェブ業界全体がSSLの標準化に向けてシフトしています。

パソコンやスマホでサイトを見た際に「保護されていない通信」「セキュリティ保護なし」「安全ではありません」などの表示がアドレスバーに表示されているサイトはSSL化されていないサイトです。
一般企業のコーポレートサイトなどでは一般的になったSSLですが、風俗店のホームページには必要でしょうか?

SSL化を導入する最大のメリットは「セキュリティーの向上」です。
近年 問題となっているなりすましやサイトの改ざんなどの防止、更にマルウェア対策やフィッシング詐欺など多方面に亘って安全性を高めることができます。
更に、セキュリティーを向上させることによって、ユーザーからの信頼を得られることもメリットの一つです。
また、大手検索サイトGoogleでは常時SSL化されたサイトを検索結果の上位に表示する優遇措置を開始するなど、SEO対策もメリットに挙げられます。

では、SSL化する事のデメリットはあるのでしょうか?
SSLサーバー証明書を取得するために必要な証明書費用・設定代行費用など、SSL化には費用が必要となります。
また、SSL化するとサイトURLが「http」から「https」に変わります。
これは実質的に別サイトになるという事ですので、表示させるサイトを一本化させるためhttpからhttpsへのリダイレクト作業が必要となり、SearchConsoleやGoogleAnalyticsなどの設定変更も必要になります。

ただ、風俗店のホームページの場合も常時SSL化をしておいたほうがサイト運営者への恩恵は大きいと云えます。
皆様のお店のホームページも、ユーザーからの信頼を得て安心して利用してもらうためにも、常時SSL化に対応することをおすすめします。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

========================
iico運営事務局
10:00〜18:00
info@iico.jp
お問い合わせはこちらから
========================