風俗店向け
ホームページ制作ならiico

Blog

お店の検索順位をあげるには その2


回のブログでもお店の検索順位をあげるために出来るSEO対策について

ご紹介させていただきましたが、今回はその後半です。

●前回のブログはこちら



Googleが独自に定めた以下の3つの評価基準の頭文字をとって表現した造語、

それが「E-A-T」です。

「E-A-T」は以下の3つの基準の頭文字です。

Expertise(専門性)

Authoritativeness(権威性)

Trustworthiness(信頼性)


この「E-A-T」の概念を理解せずにSEO対策を進めても、

そのホームページの評価を得る事は困難です。

最大限にホームページの評価を得るためには、コンテンツの品質向上と、

「E-A-T」の評価レベルの向上とを両軸で進めていく必要があります。


「E-A-T」の中でも、とくに専門性を意識したホームページ作りが重要となります。

専門性を確保してSEOの効果を得るためには、

「特定のテーマにおける専門知識」「専門知識を生かして関連コンテンツを増やす」

「内部リンクする」ことが必要です。

具体的には、内部リンクする際は、ホームページの文中やサイドカラム、

コンテンツ下部に内部リンクを設置して関連性の高いリンクを配置することを

意識する良いでしょう。

また、いわゆる「パンくず」はホームページ内の自分の位置を

素早く理解するためのものですが、

SEO対策としても有効なので設置していない場合は追加で設置しましょう。


次の権威性とは、そのメインコンテンツが、優れた価値のあるコンテンツであると

第三者が評価しているかを表します。

具体的には「ホームページが他のホームページやSNSで紹介されている(被リンク)」

「ホームページや運営者情報が他のホームページやSNSで言及されている(サイテーション)」といった

第三者からの評価が高いホームページは権威性が高いと評価されるでしょう。


最後の信頼性とは「そのホームページはオリジナル性が高い」

「そのホームページが安全で、更に運営者自体も信頼できる」かどうかといったことで評価されます。

「運営者情報や企業情報などが明確に記載されている」か否かでホームページの評価は変わります。

そのため、近年、風俗店のホームページでもSSL化された店舗が多くなってきています。

SSL化するとブラウザとサーバー間の通信を暗号化することで

ホームページの信頼性を高める事が出来る事ができます。

更に、SEO対策としても効果が期待できるのです。


皆さんも、お店の検索順位をあげるために出来る事を、一つでも良いので、

是非、実践してみてください。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


========================
iico運営事務局
10:00〜18:00
info@iico.jp
お問い合わせはこちらから
========================